クレンジングの役割と注意点 敏感肌の方は特に!

なにも気にしていないと危ないかも?クレンジングにはきちんと役割と注意点があるんです。

*

正しいクレンジングと洗顔を心がけましょう。

   

美容雑誌の記事を安易に信じることはやめましょう、

美容雑誌に掲載されているクレンジング方法や洗顔方法は正しいとは限りません。

間違った情報をリリースしていることは意外と多いです。

その理由はシンプルです。

化粧品メーカーがスポンサーになっているからです。

 

スポンサーの商品にとってマイナスになったり都合が悪くなることは言えないでしょう。

例えば化粧水などは典型的です。

化粧水はただの水です。

スキンケアにおいてはほとんど意味がないです。

 

本来化粧水が誕生したのはヨーロッパエリアの硬水がメインの地域でした。

硬水を使ってお肌を洗うとゴワゴワになってしまいます。

お肌を洗うために軟水を持ち歩く必要がありました。

それがそもそもの化粧水のはじまりでした。

 

日本は軟水で洗顔できます。

まったく化粧水は不要なのです。

ですがその洗顔スタイルだけを真似して産まれたのが化粧水なのです。

たくさんの人達がたっぷりの化粧水を使用したスキンケアを薦めています。

それを信じている女性は多いです。

 

ですが水分を与えすぎることはよくありません。

角質層をふやけさせて肌のバリア機能を低下させてしまうのです。

これは臨床皮膚医学では常識になっている事実です。

こういった本当の知識は皮膚科で診察していただかない限りは一般の人達は知りません。

だから化粧水を利用しているのです。

 

実際には意味がなかったり、お肌の負担になっていることは決して珍しくなくよくあることです。

スポンサーの都合によって作り上げられた間違った知識はクレンジングや洗顔に関しても浸透してしまっています。

大勢の女性は敏感肌や乾燥肌になってしまいます。

 

そうなれば保湿力の強い化粧水を購入しますし、敏感肌専用の高価な化粧品を購入してくれます。

結局のところ得をするのは化粧品メーカーになるのです。

 

このことは美容業界の裏側であることを覚えておきましょう。

私達消費者は本当に正しい知識を得ることが大切です。

 

それを実践するだけでかなり違ってきます。

化粧品メーカーを儲けさせるためだけではありません。

ご自身のお肌を大切にするために正しいクレンジングと洗顔を勉強しなければなりません。

 

 

 

 

 - Uncategorized